プロフィール

みや

Author:みや
40歳 専業主婦
夫(45歳)息子(4歳)義母(72歳)

’04年12月結婚
’06年1月 不妊治療開始
PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) 男性不妊

'06年 9月 AIH 1回目 ×
'06年11月 AIH 2回目 ×
'06年12月 子宮内膜ポリープ切除
'07年 3月 AIH 3回目 ×
'07年 6月 ICSI 1回目 ×
'07年 9月 AIH 4回目 ×
'07年11月 ICSI 2回目 陽性
'08年 8月17日 出産しました
'09年11月 凍結胚移植 ×
'10年 2月 ICSI 3回目 ×
'10年 7月 ICSI 4回目 ×
'10年12月 ICSI 5回目 ×
'11年 4月 凍結胚移植 ×
'12年 2月 ICSI 6回目 陽性
'12年10月26日予定日

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

応援お願いします

最近の記事

最近のコメント

コメントありがとう。

最近のトラックバック

カテゴリー

Tree-Arcive

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

みやの備忘録
いろんな事を忘れないように書いておかなくては…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊相談
8周期 46日目 37.03度
当帰芍薬散 1包×3回


昨日、不妊相談に行ってきました。

本当は16時までだったのですが、ご好意で16時から30分時間を取ってもらいました。
隣の市まで行くので、時間に遅れないように2時45分に出発。
15時30分には現地に到着しました。
時間より早くついてしまったので、健康福祉センターの方が不妊治療助成金について説明してくれました。

県や市町村で助成金や期間は異なるそうですが
一般不妊治療(保険適用) は1年度あたり 3万円 通算2年 
特定不妊治療(保険適用外)は1年度あたり10万円 通算5年
だそうです。少しだけでも家計が助かる~。

16時になり、臨床心理士/生殖心理カウンセラーの先生と面談してもらいました。
感想から言うと、行ってよかった。
話を聞いてもらっただけですが、ずいぶんと心が軽くなりました。

相談していただいた方は女性で50代。
とても優しい感じの方で、本当に親身になって話してくださいました。

治療開始から約1年で顕微授精まで進む事になった戸惑い。
これから体にかかるであろう負担。
本当に妊娠できるかどうかという不安。
同居する義母との関係。
…他にもあったのですが、主軸はこんな内容で相談しました。
いろいろと優しい言葉もかけてもらいました。

ここに全部書くことは出来ませんが、
今まで辛かったね。
とにかく女性主体の治療になりがちだけど、赤ちゃんは夫婦で授かるもの。
治療を進めていくときに、女性が通院して治療方針を決めることが多いけれども、必ず夫婦で話し合って納得して治療すること。
と、至極当たり前のことを話してくれたのですが、考えてみれば、AIHするときも先生に言われて私1人で納得して、だんなにはこうするよ…って感じになっていた気がします。

先生の中には朝計った基礎体温はだんなさんがグラフにするようにと言われる先生もいるそうです。
あぁ、こういう協力の仕方もあるのかぁ、と帰ってだんなに話してみました。
ぢゃあ、ついでに体重グラフも…って言われてしまいましたが…。

ちょっと遠距離でしたが、こういう機会があってよかったと思いました。
そして、私の今行っている病院でも匿名で相談できるということも教えてもらいました。
それでも、何市お住まいぐらいは聞かれるそうです。
県内では顕微授精をしているところが私の行っている病院を含め3件しかなく、特定しやすいので相談するときは、残りの2件をやっている市って言えばいいのよっと、裏技(?)まで教えてもらったりしました。

また、行き詰ったら相談してみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

良かったですね~v-237
今まで誰にも言えなかった話を聞いてくれて、納得同調してくれるだけでもものずごく心の負担が緩和されますよね。ああ、この人は本当に自分の見方・自分の立場に立って考えてくれるって。。。
ブログのお友達もそうですが、気持ちを分かってくれる人がいるだけで、心が軽くなりますよね。
本当に治療は夫婦二人で協力してやっていくもの!この協力がきちんとできたら夫婦関係ももっと深まるだろうし、なにより治療する自分の負担を半分旦那さんが背負ってくれて、この関係が赤ちゃんを呼ぶ関係になるのかもですね!
【2006/11/09 12:00】 URL | sahree #mQop/nM. [ 編集]


すごく親身になって話を聞いてくれたようで、良かったですね~!
ホントに、女性側の負担が大きい治療だとつくづく思います。
でも、旦那様の協力なくしては授かれませんよね。
基礎体温の話、なるほど~と思いました。
パートナーにも、自分の体のこと分かってもらえたら、話もしやすいし、イイかも。
参考にさせていただきました。
【2006/11/09 13:43】 URL | JUN #- [ 編集]

わぁ~
日記を読んでいると、心からリラックスしたみやさんの気持ちが伝わりました。
真剣に自分の話を聞いてくれる人って、なかなか周りにいませんよね。
しかも、こういうデリケートなお話って家族以外の人にはなかなか出来ないし。
良い機会に巡り会えて、本当に良かったですね!うらやましい~
σ(・~・。)の街にもないかなぁ・・・

実は最近、自分のことをあれこれ考えていたとこなんです。
不妊治療をはじめてから、私、性格や考え方が変わったなぁ~って。
「自分らしさ」を見失っていたような気がするんです。
8月~治療をお休みしていて、それを痛感していました。
「私、やっぱり焦っていたんだな」って・・・

みやさんのこの記事を読んで、改めてまた考えさせられました。
やはり、赤ちゃんは夫婦二人の問題ですもんね!
8月以来、妊娠の話は1度もしてこなかったので、近々、また話してみようと思います。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

心強い味方が見つかってよかったですね(*´∇`*)
【2006/11/11 03:56】 URL | ペン子 #- [ 編集]

コメントありがとう
sahreeさんへ
今まで自分の中でためてたものが全部出てすっきりしました。
自分の立場、だんなの立場、いろいろ考えてくれて会話しただけなのに、心が軽くなって不思議な感じです。
カウンセリングってブログと似てるなぁ…って、思いましたよ。
誰かに聞いてもらうだけでもラクになるものね。

JUNさんへ
行くまでは、そんな事で相談しに来たの???なんていわれたらどうしよ~って思っていましたが、本当によく話しを聞いてくれてよかったですよ。
今まで1人でがんばっていた気になってたけど、だんなの協力も必要なんだ!って思たので、もっとだんなと話ししなくっちゃね。
うちも基礎体温、だんなにお願いしてみるつもりです。

ペン子さんへ
私が言いたいことだけでなくて、漠然と思っていることを、ちゃんと聞き出してくれて本当によかったです。さすがプロだよなぁ…と感心しました。
私も不妊治療初めてから、だんだんと性格変わったなぁ…って思ってたところです。
知らない間にストレス溜まってたのかもね。
うちも、子供を持つことについてって真剣に話したことがあるかと言われると、そうではないんですよね。
これからはたくさん話して、納得していきたいと思います。

参考になったようでよかった~。ペン子さんの住むところにも、相談できるところがあるといいね。
【2006/11/12 00:48】 URL | みや #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miya71.blog60.fc2.com/tb.php/244-e7871ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不妊治療

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ不妊治療について情報交換しませんか? 妊娠チェックサイト 妊娠の兆候と診断【2006/12/09 16:56】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。