プロフィール

みや

Author:みや
40歳 専業主婦
夫(45歳)息子(4歳)義母(72歳)

’04年12月結婚
’06年1月 不妊治療開始
PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) 男性不妊

'06年 9月 AIH 1回目 ×
'06年11月 AIH 2回目 ×
'06年12月 子宮内膜ポリープ切除
'07年 3月 AIH 3回目 ×
'07年 6月 ICSI 1回目 ×
'07年 9月 AIH 4回目 ×
'07年11月 ICSI 2回目 陽性
'08年 8月17日 出産しました
'09年11月 凍結胚移植 ×
'10年 2月 ICSI 3回目 ×
'10年 7月 ICSI 4回目 ×
'10年12月 ICSI 5回目 ×
'11年 4月 凍結胚移植 ×
'12年 2月 ICSI 6回目 陽性
'12年10月26日予定日

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

応援お願いします

最近の記事

最近のコメント

コメントありがとう。

最近のトラックバック

カテゴリー

Tree-Arcive

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

みやの備忘録
いろんな事を忘れないように書いておかなくては…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
あっという間の16w5d。気が付くと妊娠中期になりました。
ひでくんの時は毎日毎日、今日何週何日って数えてた気がしますが、2人目は、今日はどれぐらいだっけ?と忘れがちです。
お腹もぽっこり目立ってきました。そろそろ妊婦さん?って聞かれてもおかしくないぐらいです。




ひでくんは毎日泣きもせず、楽しそうに幼稚園に通っています。
行かないって泣く子もいるようですが、1度も言ったことがないし、むしろ土曜、日曜もどうして幼稚園に行かないの?って聞いてきます。
よっぽど楽しいんでしょう。

先週金曜日、帰ってくると小さな包みを渡してくれながら
「お母さん、毎日美味しいご飯ありがとう。お掃除しくれてありがとう。洗濯してくれてありがとう」
と言ってくれました。
幼稚園で習ったままらしいですが、かなり感動でした。
が、毎日の夕飯&掃除&洗濯は、ほぼ義母さんがやってくれています。
もうちょっと頑張ってやらなくちゃ…と思った、母の日でした。
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

入園準備
つわりもやや落ち着き、以前よりは起きて過ごす事が増えてきた今日この頃。

明日はいよいよひでくんの幼稚園の入園式です…が、まだ名前書きの終わってない物が多数間に合うだろうか…。
準備する物もちょこちょこと集めたので、忘れてる物があるかも知れないなぁ。

明後日からはバス通園。
今までは朝はのんびりしてたけど、8時過ぎにはバスが来るので支度できるかどうかも不安。
慣れるまでは、親子共々バタバタしそうです。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

痛い注射でしたが…
ここのところ天気がよくないですが、ちょっとの隙を見てはひでくんと外で遊んでいます。
最近はもっぱらシャボン玉。
雨の日でもやっています…楽しいんだろうか???

昨日、やっとおたふく風邪の予防接種をしました。親子ともども…。
私はどうやら小さい頃にやっていないらしく(記憶もなく、母もやっていないというので)、ついでなので受けることにしました。
1人7000円なので14000円…けっこうな出費です。

痛いと噂の肺炎球菌では、ちょっと泣いたひでくんですが、今回はまったく泣きませんでした。
あぁ、痛くないのねぇ…と思っていたら、私はけっこう痛くて(>_<)
泣かない我が子に驚いた予防接種でした。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

嘔吐下痢症
お絵描き
ひでくん作 お父さん

1月29日、朝食を済ませた1時間後、ひでくんが突然の大量嘔吐しました。
今までもちょっとぐらい吐くことはあっても、大量に吐いたことのないひでくん。
慌てて病院に行き(病院でも吐いてました)、吐き気止めと1時間に水分10mlでなんとか翌日にはマシになりました。
そして、翌々日にはひでくんの人生で初めての下痢。

ところがその翌日にはひでくん以外の家族はダウン…参りました。
子供の風邪は大人がもらうとひどい気がします。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

痛い…らしい
10月末、義母さんは抜歯のため入院(1泊2日)しました。血をサラサラにする薬を飲んでいるので、普通の歯科では抜かない方がいいだろうという事でした。
11月4日、父が脳内出血で倒れ緊急入院。
11月5日、おもちゃの上に無謀なダイビング(をしたと思われる)で、ひでくんが左足親指を骨折。
11月8日、だんな歯痛、虫歯ではないらしい…。
となんだか最近痛い思いをしている人が多いです。
一番重症は父で、左半身に麻痺が残るようです。

ひでくんは夕食後、後片付けをして私がほっと一息入れている間、義母さんに見てもらっている間の出来事でした。
夕食を食べて、たっぷりをしたひでくん。オムツを替えて処理をしていた時らしいです。
「ぎゃ~」というひでくんの声ののち、「わ~~~ひでく~~ん」という義母さんの悲鳴。(だんなは入浴中)
急いで見に行くと、「イタイ~」と泣いていました。
まぁ、大丈夫かなぁ…と思っていましたが、義母さんがどうしてもに行かないと眠れないというので、救急へ。
腫れもないし、受診したときは痛がらなかったので、痛み止めを処方してもらって様子を見ることに。
翌日、痛いと言い出し、足を地面につけないので、整形外科へ行くと、「折れてますね~」と言われました。
とりあえず、子供の治癒力なら治るといわれましたが、ジャンプブーム到来中のひでくん。
さすがに飛び回るのはよくないので、ギプスをつけてもらいました。
でも心配性の義母さんには折れてないことになっています。

だんなは歯茎がはれているようで、よく見ればほっぺがぷくんとなっています。

みんな早くよくなりますように


テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。